« 年頭のご挨拶 | メイン | 古代の宴 »

三重津で世界遺産を掘る→東名で縄文時代へトリップ・ツアー顛末記

行程は二日市から西鉄電車で柳川、バスに乗り替え早津江で降車。

所用時間約80分。以外と近い。ちなみにJR佐賀駅経由でも同じくらいです。

柳川駅はさげもん一色。

20170218_104036

佐賀の三重津海軍所跡地で現在発掘中の藩政時代の港湾施設跡です。

20170218_134155

発掘体験させてもらえるとのご厚意で

きゅーはく女子考古部員の仲間と参加しました。

20170218_133357

まず史跡の概要について説明を聞き、安全についての注意。

服装を整えて用具を持ち、発掘現場へGO!

20170218_134700

発掘スタイルはバッチリですが、深さ2Mほどの穴があちこちにあり、アブナイ。

私たちは材木倉庫と思われる建物の柱の周囲を掘りました。

20170218_14223850cm四方を深さ5cmまで、柱を傷つけないよう慎重に、慎重に。

2~3cmくらいまで掘ったところでタイムUP、終了となりました。

掘ってるだけなのにスゴク楽しい!という皆の感想。

わけわからん達成感に浸る(笑)

その後佐野常民記念館で三重津海軍所跡の資料展示を見学。

佐賀藩の御船蔵、乾ドックのジオラマ、帆船模型があります。

20170218_124633発掘前の腹ごしらえは三重津海軍所跡佐野常民記念館前の

DAIDAIカフェの名物海軍ドッグと事前に決めていた通り。

お土産はお隣の佐賀セレクトショップ「ホスムスカモス」でGET。

ひと味違う佐賀の物産に出合えます。

20170218_113511

次は内陸側へ20Kmほど移動した東名遺跡。

20170218_154914約8千年前、縄文前期のそのまたちょっと前という国内最古級遺跡。

巨勢川調整池の一部に複数の貝塚が見つかり、現在は埋め戻されています。

湿地だったため遺物が非常に良い状態で出土していて、

遺物に触ったり座ってみたり、東名縄文館ガイダンス展示は入館無料(いまのところ)です。

佐賀へ来たらこちらにも足を延ばしてみる価値あり。

昨日は池に冬鳥が群れ、頭上でヒバリが盛んにさえずっていて

とってもロマンチックな情景でした。

コメント

コメントを投稿