« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

早岐 茶市

早岐茶市

久しぶりに中市初日に行ってきました。

20140517_111308朝10時ごろ到着時、観潮橋付近で交通事故で大渋滞。

すでにすごい人出でごった返してました。

20140517_101612球磨川かと思うほど、音を立てて流れる瀬戸の潮流。

休憩所のオジサマ達が子供の頃は橋から飛び込んで泳いでいたそうで・・・

壁にSL写真がいっぱい、昔の丸い転車台の写真も。

船着場と機関区貨車区があってすごい賑わいだったとか、

汽車にはカンカンのおばちゃんもいたとか

海峡と渡船と鉄道の三題噺となれば

関門育ちの私らと盛り上がったのは当然の成り行き(笑)

早岐の木造駅舎は残念ですがもうすぐ解体されるそうです。

20140517_120059今年は希少品、玉緑茶をGET。

竜眼も買って、極上の塩うに、粉わかめ。

早岐のけいらんは食紅で飾りがついていて柔らかい。

日持ちしないのでここで買わないと食べられない。

『文字の食卓』

『文字の食卓』 正木香子著

写植書体を、使用された名文とともに紹介する読書エッセイ。

タイトル通り、フォントじゃなくて書体(タイプフェイス)をめぐる話。

ハイ、私は大蘭明朝大好き派。

ここ一番のコピーにはよく使ったなァ。

朝日明朝(当時の)とゴナUは手書きできるくらいラフ描きしました。

本の書体が主なので広告媒体向けのはあまり登場しませんが

モリサワと写研で廻していた世代には”ど”ツボでございましょう。

私の育った街にはかなり大きな活版所があったんです。

あの独特の操業音を聞いた最後の世代かもしれない・・・

IMEで「げた」と打つとすぐ「〓」が出てくるのに大感動。単純!