« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

「旅の贈り物 明日へ」 

『旅の贈り物 明日へ』
なんかコピーそっくりだと思ったら『旅の贈りもの~0:00発~』と同じスタッフ。
今回も前売券が切符仕様と、狙ってるとしか思えない。
0:00発のマイテのストラップは持ってる(笑)

福井では先行上映でわりと盛り上がってたっぽいですが、
前作を知っていたのはオヤジ1人だったそうです。さびし~
しかし489系「雷鳥」が懐かしい「にちりん」にしか見えない九州者。
それだけのために観に行きそうでこはい・・・
あ”~、だ~から『キミ、鉄ちゃんなの?』って言われるんだ、きっと。

第14回 福岡産業デザイン賞

第14回 福岡産業デザイン賞  一般投票もあり、ということで
アクロス福岡へ、のこのこ出かけていきました。

三松さんの親子フック改め親子スタンドは
めでたく商品化・販売の運びとなったそうで、
いろいろと茶々入れたオバサンとしてはウレシイ限りです。

他も開発者の方から直に解説を聞けて
出かけてよかったと思いました。
ちょっと充電できた感じ。

出展作品は福博の百貨店とコレット、久留米地場産
で販売というのが多かったので、
出かけたときは要チェックですな。

白秋と柳川方言

筑女の公開講座 中村萬里教授による「近代の詩歌 北原白秋の世界」
受講してまいりました。

前半、『ちゅうちゅうまんげのぼうめいとる』で始まった
日本の方言についてのお話が絶賛面白かったです。
ちなみに上は八女弁。

福岡は方言の中ではアクセントとかがかなり難しい部類だそうです。
ドラマで聞く博多弁とか戸畑や門司がヘンに感じる理由が判明して納得!
あれは語尾があがってるからおかしいのだ。
Webはかたんもんで勉強していきんしゃい!

白秋の「思ひ出」をテキストにいろいろ考察。
古い柳川語が多いので私には発音できないコトバも多いですが、
だいたいのところが判るだけでも実に楽しい講義でした。

私はずっとコブはアシダカグモのことだと思っていたのに、
蜘蛛に「コブ」とルビが・・・つうことは蜘蛛全般=コブなのかな?