« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

手作り豆はっち

003_2
naorin特製編みぐるみ豆はっちと麻バッグ。
はっちとツーショットで、というリクにお答えして
001_3
撮ってる最中に
002_3
こうなりました。豆はっちは無事です。

街中で

郵便局前で遭った猫さん。
撮ろうとしたらダッシュで逃げてこっちを睨んでた。
001_2
と思ったら、さっと尻尾上げて寄っていく先に
レジ袋持ったおばさんが・・・
002_2
そのままトコトコついてっちゃいました。
手ぶらで悪かったヨ。

器道楽

001
またまた記事が前後しますが、
マセドの小個展でGETしたカップが・・・
002
波佐見のどんぶりに似合いすぎ!

こっちは糸島のStudio MUJICAの舟形皿とフリーカップ
003
ちょっと変った文様好きにはツボなツボもいっぱいです。

御笠川で

Img_2858
いつもの川べりでカワセミ見つけて上流へ行ったら
見慣れた人たちが清掃作業中(御笠川クリーンディ)だった
ハイ、来年はぜひ私も参加をもにょもにょ・・・
Img_2859

24日のエ・コラボカフェで
豆本作家、小人堂さんの作品披露中
Img_2873

豆本・ぷち雑貨「おでかけ・セサミ」
キッチンカフェ マセドで5/8~20 だそうです。
19日のワークショップにその場で申し込んできました。
今から楽しみでワキワキしてます。

福岡-福井 エンスト道中記

14日早朝、夜には福井までたどり着くつもりでいざ出発。
01
小雨の中家を出て関門橋を渡り快調に走っていたのが、
美祢のあたりでなにやらプラスチックが加熱したような異臭が・・・
おかしいとは思いつつさらに30kmほど走った所で
ラジエーターの針が一気にスコンと下まで下がって
こりゃ一大事バイと一番近い佐波川SAに走りこんだとたん、完全にエンスト!
ここで朝9時。
02
惰性で見事に停車位置へ滑り込んだものの
ボンネットからシュウシュウと煙。開けてみたら水が無い。
汲んで足しても下からジャージャー抜ける。

そこへ1台分空けて横に停めてきたのがBMWミニ。
たぶん気を使ってくれたんだろうなぁ。
よく壊れるほうのミニと新しいミニについて
奥様相手にうんちくを述べておられるおっさんもいたりして
あー、ありゃ大変そう・・・な周囲の視線がイタイ。
もちろん私は他人のフリしてました。

JAFはココでの修理は無理という診断で、そのままお帰り願い、
ディラさんに相談したら部品持って追っかけてきてくれるとのこと。
それから開店直後のお店で揚げたてふく天うどん(美味!)食べて待つこと2時間半。

04_205
あまりにヒマなのでSAの中を散策、
時折桜吹雪が舞う中キチョウが飛び交い野鳥もいっぱい
カメラとモノキュラー持っててヨカッタ。
03
午後1時半、修理完了。
念のため二つ先のSAまで伴走してくださってから無事別れ、
先を目指したのはいいけれど大幅な遅れ。

岡山ではちょうど桃園の満開を眺め、
あとはひたすら給油と走行を繰り返し、順調にいくはずが
宝塚で事故渋滞に巻き込まれ、
それでもがんばって北陸道に入ったのが午後10時。
景色がゼンゼン見えない中で福井市到着が真夜中12時。
ヘトヘトでバタンキュー。

福井市内は地名が大名とか西公園、
福大と福工大があって銀行が福銀で、他所とは思えないところもありますが、
遠くに見える真っ白な白山、やっぱ違うと思いました。
荷解きを手伝って午後の列車で5時間半かけて我家へ帰着。
サンダーバード乗車体験はよかったのだけど
途中居眠りしてて景色を覚えてないのが悔しい。
でも羽二重餅はバッチリ買ってきました。


フォトアルバム