« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

制作資料

Sanka
冠服・漢服の資料は、
某大手ショップとか福岡アジア美術館とか博多座のブックコーナーを
探しまわっても見つからず、
やっとこ中国書籍ネット書店書虫で入手できた「中国古代服飾史」
中国語はサッパリですが、図版が多くて助かりました。
(同店はチーパオの本もびっくりするくらい多い)

おかげで鄭問のものすごく省略された画が少し解った・・・
ような気がする(笑)
アニメは設定資料があってもそれ以前の資料は出てこないので
そこがつらいところ。
ついでに春秋物をなんやかや読み返してます。
漫画だけじゃないですって。

下は中学生用「新国語便覧」
本朝の服飾画像は風俗博物館からの引用で、その他もそこそこいい資料なのですが、
ゆとり教育のせいで漢文の項がバッサリ削られて役に立ちませぬ。
昔のは服飾画像や周の官職から載ってますがな。

資料じゃないけど、スカイ・クロラはバンダイ版を先にスカイリィと一緒に。
トム・ソーヤのおやっさんも『福岡は震電好き多いからねぇ』と
なぜか話が盛り上がる。
ファインモールド製散香も後で無事買えました。

かま○ぬ

Kamawanu
カゴで寝てたところへ乗せてみたけど、ぜんぜん気にしてない。

ドールごっこ

Img_7650
何か含むところでも・・・

コレだけのために資料代はたいた上
朝刊が来るまでDVDチェックしていたのはワ タ シ です。

試作中

Img_7607
下着の上に上着、文字の上では間違ってないけど
下着=寝間着なので、まだまだ先は長い・・・

アズ君ならイケそうかと思ったんだけどかなり中途半端な年齢に見える。

だいたい綿100%で漢服系をやろうというのが無謀だ。

源氏千年紀

源氏をテーマにした博多人形展を警固神社神徳殿で観てきました。
スケールが大きい作品が多くて1/10~1/5くらいですか。
ほぼドールサイズのものが多くてとてもよかったです。

女性像は裳唐衣か袿、
桐壺の更衣
玉蔓
六条の御息所
紫の上
浮舟
朧月夜の君
明石の君
紫式部

男性像はほとんどが袍で狩衣は1点
他は紅葉の賀のアレとか・・・

組合わせモノで公達五人、
それぞれが手のひらサイズで、あーでもないこーでもない
と、雨夜の品定め。

Genji

没後10年 クロサワ特集

没後10年 黒澤明特集 

時代劇はなるべく観るようがんばってます。
衣装が、ですよ。
「どん底」はちと違いますが・・・でも名セリフばっかり

あさってはいよいよ「七人の侍」
リバイバルで観たんですが、
映画館の中で拍手やら『よっ!ミフネっ』とか
おっさん達から声がかかるんですよねぇ。

藍てまり

夏らしいのを、と考えて。
藍の濃淡で刺してみました。

Tema8a

大で直径6cmほど。
オモダカは直径が小さくなると思ったようにならず難しかった。