« 決戦 岩屋城 | メイン | さらばエプソンPC-286 »

SFマガジン

いやー、ン10数年振りに発行当月買いです。

アーサー・C・クラーク追悼特集2、ということなんで買おうと。
Amazonで他のとまとめて・・・と思ってたら、売り切れ!
しかもマーケットプレイスですでに定価より高いではないかっ。

うぅ、どうするよ、と考えてたら
オヤジの記憶では近所のダ○エーに確か複数あったゾ、
と言うので、朝イチGETしてきました。
だがしかし、今時の高・大学生は月刊文芸誌(かどうかは微妙だが)
なんか買わないのですね。
主婦はフトコロ具合が無理ですが。

しか~し、ココで問題が。
とぉーっても個人的なモンダイがある。
「戦闘妖精・雪風」第3部連載「アンブロークン・アロー」掲載号なんだなぁ。
単行発刊まで封印しておくつもりで読んでないのです。
今、中途で読み始めたらバックナンバー買い漁るはめになること必至。
これはマズい、非常にマズい。
悶々・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日の早川さん」に
『SFモノってたいてい猫にピートとか名付ける』
『あと、アプロとか』
突っ込み鋭いですが、
チビ太もシマ猫だからピートにしておけば
もうすこし賢く育ったかもしれない。
でも黒猫にアプロはゼッタイやめておいたほうがいいと思います。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム