« サイズ展開 | メイン | THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight »

「スクール・オブ・ロック」

公開時に行けず、買い置きしてたDVDで観ました。

うぅ・・・・・ぉ、おもしろいっ
宿題で聴くいておくよう生徒に渡すCDがことごとく名盤、
『あ、ソレ私も持ってますぅ、LPとCD両方で』みたいな(笑)
板書のロック史がすごい。

深夜TVではヒース・レジャー追悼か、
「ロック・ユー!」
余韻をかってこっちもまた観てしまった。

コメント

このジャック・ブラックって人、最高。
私の場合、ロックに疎くて最大限に楽しめてないですが
それでも 面白い!

久しぶりに来たのは何故か自サイトリンクからではなくて検索で辿りついたからなのでしたー。
皮シンブルのことについていろいろ調べていたらどこかのブログにて紹介されていたのがmikoさんのページ。
「ん?どっかでみたようなページの作り・・・。しかも『猫が遊んでなくなる』って・・・」とスクロールしたら、やっぱmikoさんちでした!
他人事でも何だか嬉しい。
ワタイも自作しようかな。

聴いたようなフレーズばかりで
私も詳しいわけじゃないですが、
ロックというくくりの音楽でこれほど熱い(暑い?暑苦しい?)
映画は初めてかもしれない。

皮シンブル>
そうかちょびっとは役に立ってるっぽいのか・・・
うれしいな。
自作はテケトーでも何とか使えるのがいいところ。
実は根がケチなだけかも。

コメントを投稿

フォトアルバム