« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

超感覚

「広辞苑」であります。

ラヂヲで聴いた「イケメン」は「いけ面」ではないっ。
私もそうそう、と独りうなずいていたら、夕刊コラムに同じ話題。
「いけ面」ではまるでお面かぶってるみたいで、なんだなかな~

「ジコチュー」は「ビョーキ」かもしれないが「自己中」は「病気」のような気がする。
表記と用法は大事なのであります。

「チョー」と「超」は用法が違うというコラムに納得。
確かに
「チョー現実主義」な方々と美術運動の「超現実主義」はゼンゼン違う。

というワタクシめ、誤変換とかで遊んでるテキストを
『ミスタイプしている箇所がありましたね』とマジで指摘されました。
難しいです。

ついでに・・・
オヤジが変換で候補リストが『あれ?出てこんぞー!』て、叫んでる時は
方言で打ってることが多い(笑)

ベロんちょ

引き戸を開けたら目の前にクロちびが・・・
何してたのか、ベロ出てるぞ~
Kuro

業務連絡

001

003

普段着用の袖丈と羽織着丈はこのくらい。
脇下にマチあり。身八つ口は開いてます。
ヒモ付位置は帯締めの上。
002

鉄分補給2

NHK「熱中時間鉄分補給スペシャル2!」
10月は鉄道の日があるせいか鉄道関係の番組がいっぱい。

私有貨車のデータベースをつくっていらっしゃる方の
写真資料を見て、『あっ、丸エス!』
次に出てきた大変珍しい貨車というのを見て『あっ、ノロ!』
どっちも大変見慣れたものでありました。

そのシキなんとかは溶けた鉄を運ぶという説明でしたが
鉱碎(ノロ)を運んでいたですよ。
フタの隙間からオレンジ色のまだ溶けた状態が見えてました。

現新日鉄の会社線(炭債or鉱碎線)沿いを家に向かってぼちぼち歩いていると
戸畑工場から洞海湾へ向かってノロを積んだ貨車がゆっくり走ってくる。
冬場それが横を通る時はものすごい遠赤外線に包まれて
一時からだの芯からじわぁ~んと暖まるのでした。
当然、夏は一時の地獄を味わうわけですが・・・
夕方は向こうから走ってこられる君原さんとすれ違ったり。

他にも宇部セメントのホッパー車?やら化成の貨車やら
結構見慣れた車両が多かった。
あのころはまだ貨車区も貨物専用駅もあり
各工場から国鉄へ乗り入れしていたのを朝夕見ていたわけで、
別に鉄ちゃんでなくとも覚えているものです。

アレはなんだったんだろう?という場合は下のサイトで検索を

吉岡心平の貨車ホームページ


戦闘妖精雪風

いつのまにやら更新されていた公式サイト
ブルーレイ&1/200メイヴ付で年明けに発売、だそうです。

メカはいいとして、背景がブルーレイでどんなんなの?
とりあえず再生機器は持ってないので置いとけ!
メイヴよりシルフ派ですし。

ついでに
10年ぶりの傍若無人「敵は海賊・正義の眼」
オビからするとまたぞろアプロの食欲バクハツかと思ったのに
かなり予想ハズレ。
それでもまぁ10年ぶりの新作。
楽しく読み終わったら旧作をもう一度、という感じになる。
なりました。

小直衣

Konosi
狩衣の型紙直しのつもりがこっちに変更。
いじってるうちに一気に試作まで。

 

Konousib
さすがに小直衣となると無冠ではマズいと思われ、烏帽子付。

前身頃の打ち合わせ変更と
後ろを正式同様ひと布で取って、全体にゆったり感UP。

蟻先がどうしてもピンと跳ねるのでアイロンでぎゅうぎゅう押さえました。
このせいで生地は選ぶなぁ。
模様も選ぶ、ハードル高いアイテムだ。

USBカバー

なのにカテゴリが猫なのか、というワケはこれ。
Usb

このUSBポートを必ず猫が踏んでいく!
前のPCではグラグラになって使えなくなったので
今回カバーしてみた。
モノは洗剤スプーンの両側をコの字型に切り欠いてかぶせただけ。
上面にあるスイッチとかも踏んでいくので
昔プラ箱でカバーしていたのを思い出して作ってみたら
けっこう役立ってます。

電源部用も作らないと・・・時々緩んでスリープしてるし

目が、目がぁーっ

よく見えませぬ。
メガネが壊れまして、メーカー送りで2週間ほどかかるらしい。

朝イチで張り切ってN沢のバーゲンに出かけたのはいいんですが、
駅降りたトコでメガネがポッキリ!
売り場で生地の模様がゼンゼン見えねぇ(笑)
糸とかノーション買うのはあきらめて、
色だけでアタリをつけた後、すごい妙なカッコで材質と模様を確認して
生地をいくつか買ってきました。

ウチに帰ったら予備メガネがあるから
生活に支障はない・・・・・・・・・が、げぇむには多大な支障がある!
大画面でもステータスの文字や数字が見えない。
だ、大問題であるます。
せっかく風のラプチャーでエルダードラゴン葬り去ったところなのにっ


第10回九州AFVの会

おなじみ「ゲルニカ」主催のAFV祭
迫ってまいりました。

2007年10月21日(日) 10:00~16:00
アクロス福岡 2Fセミナー室 テーマ 女性と戦車(AFV)

詳細は「ゲルニカ」のサイトでどうぞ。

当日は「西鉄電車まつり」もあるんで、
どうスケジュール調整しようかと思案中であります。

狩衣

の型紙をまたぞろ直そうとごそごそやっておりました。
人間用の神職用を1/6で縫ってみたら・・・惨敗
めちゃヘン。

NEO剛の身幅に合わせたら、前中心がお見事にズレました。
あっちを5mmこっちを3mmみたいに調整中。
現行型紙は上前の絵羽柄に重点を置いてるので
完全移行ではないですが、後姿は新型のほうがだんぜん本物に近い。
ただしいつものとおり、見た目だけ。
が・・・後姿がウリというのはさほど需要なさそうで。
自己満足系かぁ