« 第2回 全国一斉!国語テスト | メイン | 晴れ着 »

大河と菊太郎

「風林火山」
序盤はオリジナル脚本、放浪中の若き勘助。
原作部分に入るまで、ガマンガマンと思っていたら、それほど変じゃない気もする。
再放送中の「蝉しぐれ」→「秘太刀馬の骨」→「風林火山」と見事に馴染んでるせいか、
ヤマっ気満々な内野勘助がちょいとステキに見えてしまう。
あと注目株は真田幸隆、戸石崩れがどの程度描かれるのか・・・
武田二十四将それぞれもキャラ立ちぐあいが面白そう。

「新 はんなり菊太郎」
やっとこ新シリーズであります。
八丁堀の粋とは違う、男が柄物着ている上方風の衣装模様とか
またもやこっちにばかり目が行きそうですが、
いざという時の立ち回りもやっぱかっちょいいっ!
男ども全員、女には頭があがらないというのもいいところ。
初回菊やんが着ていた、衿とおくみだけ別布の長襦袢、
あれ、袖はどうなってるのやろ?羽織で隠れてて見えなかった。

ついでに来年の大河は「篤姫」 
「天璋院篤姫」
最近は原作読んだのばかりで楽しみと不安が半々。
小松帯刀がキーパーソンらしい。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム