« バケツ稲作り | メイン | ガンガンパワード・MUSICパワード »

ボックスアート

「ボックスアート プラモデルパッケージと戦後の日本文化」展

最終日も近いということで大分まで高速ぶっとばして行ってきました。

Yufu

塚原温泉側から見上げた由布岳

Oita

大分市美術館

イムズではタミヤオンリーだったものの拡大版で、

戦後のプラモ全盛期に至るまでの戦前戦中のビジュアルイメージ資料も相当の量。

画集にはフジタの絵もあり、どれもこれも兵隊さんはりっぱで艦やヒコーキはかっこいい。

現代絵画史からすっぽり抜け落ちた戦争画を見ると、印刷物ではあっても

開催時期と重ねて、ああこうして戦争へと進んでいったのだなぁという気持ちになる。

Oita1_1

箱絵のほうも見ごたえ充分、図録が小さいのがちょと残念でしたが。

Yukikaze

同シリーズ三笠の原画もあった。

雪風は資料が少なくて苦労してるらしい・・・全艦艇史まで引っ張り出していた

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム