« ブドウ棚 | メイン | クロスケその後 »

ロード・オブ・ウォー

ごくあっさりと人が殺されていく場面が繰り返し出てくる。

本人のナレーションで進むストーリーは売物が武器

という以外はセールスマン成功物語そのもの。

笑っていいのか憤るべきなのかわからなくなる居心地悪さが狙いなんでしょうか。

ヴィタリーはたぶん少年が銃殺されるのを見過ごした時からずっと

そんな自分自身を許せなかったのではないかと思う。

斧や鎌で殺し合うより銃で殺しあうほうがずっと大勢死ぬ。

だけど銃が悪いか?

交通事故や肺ガンで死ぬから車やタバコを売っちゃいかんのか?

ものすごい説得力。

最後は痛烈です。

DVDの特典はオススメ。

戦車50両借りたら全部リビアに売約済みだから早く返せと言われた、とか

カラシニコフ3000丁は借りるより買ったほうが安かったから買って

撮影後転売して処分した、とかのウラ話満載。


ROCK YOU! [ロック・ユー!]

農民から騎士になった若者のごく普通の騎士物語。

「A Knight's Tale」が原題。

私は英文学と中世ヨーロッパには疎いので邦題で充分。

コスチュームプレイで、なぜかロックがBGMで挟まるのが

すごくハマって楽しい。

貴族と教会の堕落ぶりもそれとなく描写されてる。

ブラック・プリンスいい人です。

チョーサーがバクチで丸裸、2度も!

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム