« 2005年3月 | メイン | 2005年5月 »

国士無双

NHKBSシネマでなんとなく見る。

ラテ面のストーリー解説では『剣豪の偽者がホンモノより強くて騒動が巻き起こる』とだけ。

確かにそのとーりな展開なんですが、ところどころに無声映画の字幕が挟まるうえに

既視感たっぷりな演出。

も、そのはずで、伊丹万作の戦前作品をリメイクしたものだそう。

懐かしのコメディ・時代劇タッチがお気楽でよろしい。

中井貴一演ずる「にせ」が天然でいい味。

そのにせ様に岡惚れで恋のライバル

伊勢守(本物)の娘と町人娘の外面如菩薩内心如夜叉な駆け引き場面が

人形浄瑠璃で表現されてるとこなぞ、あら憎いわねぇ。

柳生十兵衛七番勝負

NHK金曜時代劇。

1回目に忍犬が出てきて、可愛い!

殺陣は「雨上がる」「たそがれ清兵衛」などの久世浩氏。

原作:津本陽氏とくればチャンバラ好きにはたまりませんのぉ。


本日第5回放映、肥後熊本にて宮本武蔵(昔十兵衛役だった千葉ちゃん)登場。

放送全6回で七番勝負なのだから、来週は2回戦うの?

番宣インタビューで見ちゃった松重豊さんのニコニコ勘解由が

あまりにステ~キだったのでどうも憎めない。

コアラ

レンタルモデムの返却は直参でもOKとのことで、

昨日天神コアラまで出かけてきました。

自宅からチャリで駅まで行って、

電車降りて横断歩道渡ってエレベーター乗って

お渡ししてまた戻るのに往復1時間とかからず。

なんだかすご~く親近感いだきました。

また何かやらかすかもしれないので

よくよくお願いして戻ってまいりました。

ロマンシング・サガ-Minstrel Song-

お見事なくらいストーリーを忘れてましたねぇ。

とりあえずパーティバランスのよさそうなグレイご一行様で始め、

穴ん中で恐竜に雪隠詰めにあい、めでたく全滅。


ボイスコレクション・・・吟遊詩人かなりハズカシイ

葡萄の花芽

001 今年から棚作りに変えたブドウ。

テキトウに剪定したわりにはちゃんと花芽がついてる。

今年も敵はカメムシか謎の芋虫か・・・



002 西陽を浴びてお昼寝タ~イム。

New EOS Kissデジタル

Kカメラの店頭でまたまたチェ~ックしていたら、店員さんから新情報GET。

現行EF50mmマクロが終了、デジタル専用レンズEF-S60mm F2.8 マクロ USM へ切り替え

になります、って発売日はNEWKissと同じ3/17ですが。

ボディ単体と新型マクロで十ん万円、レンズキットとあまり変わらないお値段。

しかしACアダプタとレリーズとか足して・・・・・まだまだ道は遠いトホホ


New EOS Kissデジタル スペシャルサイト 

クロ高の5人なのに四天王なやつ。

KISSのCM曲「ラヴィン・ユー・ベイビー」が見れる。

ロマンシング・サガ-Minstrel Song-

発売までこっちも秒読み・・・Romancing SaGa -Minstrel Song-

挿入歌もぼちぼちオンエアーされてますなぁ。

タイトルのサガミンストレルソングがどうも読みにくいらしい。

けっこうトチって紹介されてる(笑)

だいたいゲーム音楽って店頭で予約する時も

噛みそうなのばっかりだし、予約ミスられても困るので

たいていはメモに書いたものを渡すことにしている。

なのに大声で読み上げられてすご~く恥ずかしい思いもした。

コスプレ映画

って何ぞや?と知合いに疑問符もらった。

コスプレと略したのが間違いの元。

コスチュームプレイ(扮装歴史劇)って最近は映画でも言わないのか。

"別なアレ"を連想なさっていたらしい。

う~~~ん、時代の流れですかのぅ。

HP=ヒューレット・パッカードといえばプリンタ

エプソンといえば98互換機 世代。

301 アジュガ満開

筑豊菓子

211302 ギンギラ太陽’Sの「ひよこ侍」に登場する

筑豊菓子と博多菓子。

『拙者、餅菓子でござれば』

大塚ムネトさんのぶらぶら家老、博多ぶらぶら

主役のひよ子&お供のちっこいタルト

嘉穂劇場と南蛮往来 嘉穂劇場は売り上げの一部が劇場へ寄付される

千鳥饅頭家老

チロル十円ベエチロル兄弟&父 父が初代ヌガータイプでどうやら田川の松尾製菓工場勤務らしい。

敵か味方か、南国しろくまアイスはいろんなメーカーがありますが

私のイチオシはセイカ食品のしろくま。

股アイロン

825a

余熱がここちよい・・・らしい。

フォトアルバム